2017年09月28日

手元に残ったものこそ本当に残すべきもの

という風に改めて感じられて、ますますその人のことが大切に思います。だからものを捨てられないという人ものに対してはひとつひとつ、その本当の役割を考えてあげること。 すると意外なほど多くのものが既に役目を終えていることに気づくはずです。夫が果たしてくれて役割きちんと向き合い、感謝してます曲で、初めて者との関係にカタをつけることができるといえます。そうして手元に残ったものこそ本当に残すべきものだと思います。本当に大切なものを大切にするために、役割を終えたものを捨てているのです。だからものをたくさん捨てるのは、ものを粗末にしているということではなく、押入タンスの奥にしまわれその存在すら忘れ去られてしまった者たちが大切にされているといえるでしょうか。



Posted by bblo042014 at 20:27