2017年09月21日

違和感がより一層出る

たくさんつきそうなのでなるべく畳む回数減らしていますというのですが、実はそれだと逆効果なのです。確かに立てる収納する場合結構小さく肩をなければならないので、必然的に畳む回数が多くなってきます。しかし洋服の使用は実は折りたたんだ回数の多さではなく、プレスされたことによって目立つようになるのです。つまり薄くてなんで絡めば重ねるほど洋服の重みでしまい、違和感がより一層出るしまうのです。 1枚の紙覆った時の理事は、 100枚の紙折り重ねて持った時の滋賀のことをイメージしていて、解りやすいと思います。くっきりとなりにくいことがおわかりでしょう。収納ケースの中に食べてしまうことをイメージキャラ、左副畳んでいきましょう。



Posted by bblo042014 at 23:39