2017年09月14日

難易度の低いもの

つまり、人のものを出られないのは、まだ使えるから機能的な価値、有用だから情報的な価値、思い入れがあるから感情的な価値。さらに手に入りにくかった振りたいが効かなかったりする希少価値と、ますます手放せなくなるわけです。私物別に一気に、捨てるかを判断するときは、初めに難易度の低いものから始めて、片付けにおける判断力を段階的に身につけていく方がスムーズに出ます。例えば洋服は、一般的に希少性が低いため捨てる難易度は低く、 1番初めに気をつけるのに最適です。



Posted by bblo042014 at 22:33