2014年06月17日

6月17日の記事

ゲームキューブのマップとなる2006年にはサードパーティーによるゲームキューブ向けのオリジナルソフトは1タイトルも作られなくなってしまいました。
そうなると任天堂自身もあ諦めて傘しまったのでしょうか、ゲームキューブで人を投入する予定だったソフトを取りやめて家着のチームで開発していくようになり、任天堂自身のソフトの導入も出ると言う事態になっていました。
ゲームキューブを買ったユーザーは分1006年には新しいゲームを共にすることはできないと言うと由愛を陥ってしまいました。
この2006年元任天堂の家庭用ゲーム機の歴史においてどこの試合だったら言えるのではないでしょうか。



Posted by bblo042014 at 21:20